子連れでグアム旅行する時の準備

子連れでグアム旅行する時の準備

乳幼児を連れてグアムを旅行する方も結構いらっしゃいますね。

 

近くて、日本人向けの南国リゾートは子供連れでも利用しやすいでしょう。

 

気温は年間と通して25度くらいですから、夏服と機内やホテル、レストランなどで着る羽織ものがあればいいので、そこまで荷物にならないのがうれしいところです。乳児がいる場合はベビーカーを持って行こうか迷う人もいるかもしれませんね。

 

成田空港では航空会社が無料で貸してくれますし、現地でもツアーによってはベビーカーの貸し出しをしてくれるそうです。 ショッピングも楽しみたい人は、ベビーカーがあるとちょっとした荷物もかけられますし、子供が疲れて眠いといった時に便利ですね。

 

海で思う存分遊ぶ、アクティビティー重視でしたら、あまりベビーカーは必要ないかもしれません。

 

あとは自分たちの日程やプラン、そして子供の月齢、年齢に応じてベビーカーを持って行くか考えましょう。

 

おむつは航空会社で用意してくれるところもあるようですが、普段使い慣れているものがいいでしょう。

 

おむつはガサ張りますし、荷物になりますよね。スーツケースの多くのスペースをとられてしまいます。 しかし、おむつは消耗品です。使えばなくなります。

 

行きにパンパンだったスーツケースもおむつを入れていたスペースは空となり、お土産が入れられますね。

 

現地で買うと高いですし、子供の肌に合わず、かぶれたなんてことになったら、せっかくの旅行が台無しです。おむつは余分に用意したい物ですね。

 

ともあれ、健康第一です。3時間半のフライトといっても子供に負担がかかります。詰め込み過ぎのプランではなく、少し余裕をもってのんびりと家族で楽しめるグアム旅行にしたいものですね。